日々の思うところ、趣味の徒然を思いのままに呟いてます。 よく呟くのはB'zや、OFFICE CUE関連。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はいどうもonばんは。
本日は京福電鉄、通称嵐電の妖怪電車に乗車して参りました。
ついでに嵐山駅の駅の足湯にも浸かって参りました。
ので両方のレポです。
まずは妖怪電車です。
詳細は上記のサイトにありますが、外に鬼太郎や一反木綿、ねずみ男など水木御大が描かれた妖怪さんがいっぱい。
中の照明はブラックライトでした。
乗車証やシャツ、帽子などなどが光ってました。蛍光剤って色々なところに使われてるんですねー
中に吊られているのは広告ではなく、近隣のお子様たちが描いた妖怪の絵でした。
目玉おやじさんが人気でしたが、結構バラエティ溢れてました。
乗客は大人だけではなく、結構親子連れも多かったです。
最終週の土日だからか、結構混雑。でもぎうぎうではなかったです。
発車直前に前後の扉から妖怪さんが1名ずつ、1両に2名乗り込んでいらっしゃいました。
我々の乗った車両には三つ目の妖怪さんと、ざんばら髪で舌をベローっと出した赤ら顔の妖怪さんがご搭乗。
車両内を前後に行き来して、主にお子様中心に脅かしておられました。
結構混雑してたので間近じゃないと妖怪さんのお姿は見えないんですけど、お子様の悲鳴が上るわけです。
その声が上がってる辺りに妖怪さんがいらっしゃるんだなー。と思いました(笑)。

で、途中でたまに照明が消えて車内が真っ暗になっちゃうんです。
瞬間、お子様のみならず大人の方もびっくり。
勿論暗くなった瞬間、お子様がまた泣き喚く(苦笑)。
まさに阿鼻叫喚だなーと思いつつ、電気がついた瞬間ふっと横を見るといつの間にか妖怪さんが間近にいたりして。
普通の顔の奥にざんばら髪とか三つ目さん。ってシチュエーションは結構びっくりします。
そんな楽しい約30分の旅でした。
あと、途中途中の駅に止まる際や反対側を走る電車とすれ違う際、たまにこっちの状況に気付いたお客さんがびっくりしてるのが面白かったです。

そして+αの足湯レポです。
足湯に関してはこちらをご覧いただければと思います。
こちらには冬季の営業時間しか書いてませんが、夏季の営業時間は9時~20時です。
妖怪列車に乗る前に入ったのですが、気持ちよかったです!
本当に温泉。という感じのちょっと濁ったお湯で、入ってすぐに脚がすべすべつるつるな感覚に。
勿論いい温度です♪
嵐山散策をして疲れきった足であそこに入ったらきっとなんまら癒されると思います。
推奨時間は10分でしたが、空いててかつ時間があったら30分位浸かってたいなーと思いました。
5時過ぎ位までだとスイーツセットもあったりしたんですが、そっちはまた次の機会。と言う事で。

そんなこんなで、どちらも楽しい体験でした。
皆様も機会があれば是非トライしてみて下さいませ。
そして、今度妖怪電車に乗る際は妖怪コスプレで乗ってみたいです(笑)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/09/01(水) 06:45 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。